明石大蔵海岸で大サバを狙う!!

長袖のピッタリフィットするシャツを着て釣りに行き、手首から先だけ黒く焼けています。
小判です。
Aくんから大蔵海岸へサバ釣りの誘いがありました。
少し前のAくんの報告では1人10匹前後は釣れていたのでそんな感じで釣れる事を信じてAくんとIくんと行ってきました。
使用タックルはシーバスロッドに2500番のナイロン糸3号をまいているリール。仕掛けはタチウオの仕掛けセットにサバ用ハリス。

冨士灯器 太刀魚セット タイプN3 LG 緑

餌はサンマの切り身で。
20時半ぐらいに現場に着くと平日にもかかわらずまあまあの人。
そんな中開始。

ウキ下は2ヒロぐらいとって、初心者の人は投げる時には細心の注意を。あとはウキを見るだけ。
周りを見ると全然釣れている気配なし。
1度当たりがあり、しかし、食い込むまで行かず。
そこから相変わらず沈黙。
まあそのうち地合いが来てバタバタと釣れるんだろ?
という会話をしていると開始から2、3時間たち ようやく小判に当たりが、、しかし、乗らず。
すぐ再投入。
すると、、、グイっーとウキが入っていきます。
早合わせは厳禁。
しっかりと横に走り出してから合わせると、、

サバ‼︎

初の鯖折り、、、ボキッ。

Aくんにも当たりが、、、しかし、食い込まず。
しばらくして、小判2匹目。

サバブルブル。

地合いに入るのかという所でそこから当たりは止まりました。
沢山いる周りのサバ釣りの人達もそのタイミングで3匹ぐらいしか釣れてませんでした。
Iくんは当たりすらない状態で納竿となりました。
どうやらハズレの日だった。
また挑戦したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です