岡山備前 タイラバ

毎日でもアイスのモナ王がたべたい。小判です。  

今回はI氏、 T氏と岡山遠征、備前こんぴら丸にお邪魔してきました。
初めて行ったタイラバは当たりすらなくツンツルテンのボウズでした。あれから釣りの経験値は上がっているはず。ワクワクドキドキしながらいざ出陣!


最初は緑のタイラバでチャレンジ。ひたすら巻き巻き、、一定のスピードで巻き上げます。一定のスピードで巻く事を等速巻きと言うみたいです。大体1秒に一回ぐらい巻く感じらしい。時期、潮、その時の状況で速く巻く方がいい場合もあるし、遅く巻く方がいい場合もある。釣れている人の速さを真似しよう。リールはハイギアとパワーギアとの差もあるので注意です。


しばらく沈黙が続き、、、


待望の当たりが僕に、、、ググッと引きます、慎重に巻き上げると。平。ヒラ?ひら?という魚でした。ボラみたいな魚。写真は撮り忘れました。続けてヒット〜!次こそは、、、サメ、、、初サメ、、、シャーク、、、その後、タイラバ玄人I氏がヒットカラーを導き出す。やはり経験値がちがいます。I氏にヒットカラータイラバをいただいて、再度挑戦。すると、あたりが、、トントン叩く引き!これは、、これこそはタイで間違いない。よっしゃ〜。Iさんありがとうございます。その後4匹追加できました。全員4、5匹釣り上げ満足な釣りとなりました。

タイラバ最高!

教訓
タイラバのその日のヒットカラーを早く見つけるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です