夏の夜におすすめの釣り。姫路網干港周辺で穴子(アナゴ)を釣る。

子供の夏休みの工作を張り切って手伝い、カッターで親指を切りました。
小判です。
今回は、前回に引き続き穴子(アナゴ)釣りに行って来ましたyo!

姫路網干港穴子(アナゴ)調査

場所はこちら網干港の辺りです。

対岸に見える景色


情報が全くない中、Aくんと調査してきました。釣り人は、、、いません。とりあえずやりますかと言うことで仕掛けから。穴子(アナゴ)釣りの仕掛けAくん小判前回と同じ感じです。夜の海は爽やかな感じです。しかし、虫が多いのでイラつきます。ヘッドライトに集まってきます。なかなかの虫、、、。虫除けスプレー、蚊取り線香などあった方がいいと思います。

初ヒットはAくんの青虫(アオイソメ)に、、調査開始!!

仕掛け投入後、しばらくしてAくんにあたりが、、あげてみると、キスゲット。
が写真忘れました。

その後、小判、数回あたりを経て、

小判1匹目

小判がまず1匹目ゲット、2匹目も。

小判2匹目

Aくんもヒトデから、1匹目、2匹目

Aくんが釣り上げたヒトデ
Aくん1匹目

Aくん3匹目は、ハゼ!

ハゼ

小判場所を少し移動。すぐにあたり、しかし乗りません。もう一度あたり、乗りません。またしても、えさ取られました。こう言う警戒心の強い奴は大物に違いないと一方的個人の意見をAくんに説明する。すると、あたり、合わせると今までよりデカイええ奴が釣れました。Aくんにドヤ顔を見せる。

ガッシー

その後、ガシラ追加し、納竿。

目打ちをして捌いたアナゴ
初捌きのアナゴ

前回は知り合いに捌いてもらったが、今回は、自分で捌きました。最初にしてはうまく出来たと思います。天ぷらにして食べました。美味しかったです。
待つだけの釣りではなくて、色々と奥が深く楽しめるアナゴ釣りを是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です