【2022年】SHIMANO(シマノ) アジングロッド徹底比較!!全35種類!!

アジング記事

初心者を卒業だ!アジングをマスターしよう!!【基本の解説します】

ロッドはやっぱりシマノだよね。アジングをシマノのロッドで楽しみたい方へ。シマノのアジングロッドを紹介いたします。是非、検討してみて下さい。

目次

【2022年】SHIMANO(シマノ) アジングロッド徹底比較!!全35種類!!

シマノ ソアレ BB アジング S64UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’4″0.3~61~30.1~0.4¥14,900

ジグヘッドスペシャル
ジグヘッド単体での釣りが特に得意なアイテム。常夜灯周りなどの近距離での繊細な釣りにもオススメ。小型サイズのバイトを弾きにくく、抜けアタリや居食いなどの難しいアタリにもしなやかに対応することが出来ます。

シマノ ソアレ BB アジング S610L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’10”0.5~121.5~40.1~0.6¥15,500

掛けのオールラウンド
アジングを楽しむ為の中心アイテム。幅広い重量のリグを扱うには6’10″は非常に魅力的です。ジグヘッド・スプリット・キャロライナリグ・軽量メタルジグ・プラグ、ありとあらゆるリグを駆使しようと思うならこのアイテムを。

シマノ ソアレ BB アジング S74L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’4″0.5~121.5~40.1~0.6¥16,000

掛けのロングロッド
キャロライナリグ、フロートリグ、メタルジグ等による遠投攻略を得意としたアイテム。遠投性能を持ちながらも、軽快な操作性を併せ持っているのが魅力。ショートロッドではリグの動きが小さくなってしまいがちな水深のあるポイントも得意。

シマノ ソアレSS アジング S58L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
5’8″0.6~121.5~40.1~0.6¥26,500

掛けるショートロッド
エキスパートから支持されるショートレングスですが、けっしてエキスパート専用ではありません。常夜灯周りの近距離の釣りをはじめ、強風時、極小ジグヘッド等々、釣り辛い状況でこれほど役に立つロッドはありません。違和感を感じとれる感度を徹底追求し急テーパー「ハイレスポンスソリッド」を採用した、シマノならではの一味違うショートロッドを堪能してください。

シマノ ソアレSS アジング S64L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’4″0.6~121.5~40.1~0.6¥27,100

掛けのスタンダード
アジングの醍醐味はやはり掛けにいくこと。微小な「コツッ」アタリを感知し、掛けた瞬間の高揚感は他では味わえないもの。また「フッ」と抜けたアタリを掛けアワセれた瞬間もたまらないものです。その瞬間をまた体感したくてキャストを続ける。そんなアジングのスタンダードをいくのがこのS604L-S。多用するジグ単やスプリットと相性の良い調子です。

シマノ ソアレSS アジング S68UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’8″0.4~81~30.1~0.4¥27,100

乗せ掛けのスタンダード
アジングロッドのショートレングス化、掛け調子への偏りは、反面でバレを増やす事にもつながります。掛かりどころによっては口切れしやすいのがアジ。S608UL-Sは掛けにいける事と安心したやり取りを両立。Lパワーが「縦の釣り」を意識し、感度に特化した魚を検知するロッドと仮定すれば、ULパワーは「横の釣り」が得意なロッド。パターンを掴み、釣り込む時に威力を発揮します。

シマノ ソアレSS アジング S610SUL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’10”0.4~81~30.1~0.4¥27,100

乗せ掛けのエキスパート
アジングモデルとしてはSoare史上初となるSULパワーのアイテム。ビギナーには、張り過ぎないしなやかさが武器となるため釣りやすい調子に。一方、エキスパートには近年流行になりつつある「曲がるロッド」としてもオススメ。軽量メタルジグでアジを探す時の「ただ巻き」にも非常に相性の良い調子に仕上がっています。

シマノ ソアレSS アジング S610L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’10”0.6~121.5~40.1~0.6¥27,600

掛けのオールラウンダー
アジングロッドの長さの主流は今や6フィート4インチと言っても過言ではありません。では6フィート10インチが不要かと言えばそれも違います。軽量リグと感度重視の傾向がショートレングス化を進めていますが、幅広い重量のリグを扱うには6フィート10インチは非常に魅力的なアイテム。ジグヘッド・スプリット・キャロライナリグ・軽量メタルジグ・プラグなどあらゆるリグを駆使しようと思うならこのアイテムを。

シマノ ソアレSS アジング S74L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
7’4″0.6~121.5~40.1~0.6¥28,700

掛けのロングロッド
できる限り軽量なリグで飛距離を出したいとなると、ロングロッドには敵いません。また、狙う水深が深い時、ショートロッドではリグの動きが小さくなってしまいます。近年盛り上がりを見せているボートからのアジングにもこのレングスなら威力を発揮。ショート・ミディアム・ロングと揃えていれば、およそほとんどのアジングをカバーできるでしょう。

シマノ ソアレ TT アジング S64UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’4″0.3~61~30.1~0.4¥20,600

ジグヘッドスペシャル
ジグヘッド単体での釣りがとくに得意なアイテム。常夜灯周りなどの近距離での繊細な釣りにもオススメ。小型サイズのバイトを弾きにくく、抜けアタリや居食いなどの難しいアタリにもしなやかに対応することができます。

シマノ ソアレ TT アジング S610L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’10”0.5~121.5~40.1~0.6¥21,000

掛けのオールラウンド
アジングを楽しむための中心アイテム。幅広い重量のリグを扱うには6’10″は非常に魅力的です。ジグヘッド、スプリット、キャロライナリグ、軽量メタルジグ、プラグ、ありとあらゆるリグを駆使しようと思うならこのアイテムを。

シマノ ソアレ TT アジング S74L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
7’4″0.5~121.5~40.1~0.6¥21,500

掛けのロングロッド
キャロライナリグ、フロートリグ、メタルジグ等による遠投攻略を得意としたアイテム。遠投性能を持ちながらも、軽快な操作性を併せ持っているのが魅力。ショートロッドではリグの動きが小さくなってしまいがちな水深のあるポイントも得意。

シマノ ソアレXR S48UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
4’8″0.4~81~30.1~0.6¥38,200

真に使えるアンダー5ft.
常夜灯周りの超近距離戦だけではもったいない。フォールではなくキレのいいダートがモノを言うデイアジング。ロッドが短いことでオーバーアクションな操作でもオートマチックに短距離のキレのいいダートが生まれるという事実。これを積極的に利用しない手はない。もっと自由な発想で使ってこそのS48UL-Sである。

シマノ ソアレXR S54SUL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
5’4″0.3~61~30.1~0.4¥38,100

繊細・軽量リグ・もたれ感
軽量ジグヘッド特化型。オススメは1g以下のジグヘッド。タフテック∞採用のしなやかなティップで軽負荷時の微妙なもたれを演出。ルアーをついばんだだけか、フックも吸い込んだか、ティップで判別可能な繊細を極めんとするアイテム。ショートレングスとの相性は格別な仕上がり。

シマノ ソアレXR S58UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
5’8″0.4~81~30.1~0.6¥38,800

釣り込む“ゴーハチ”
曲がりながらも掛けにいける58。そのしなやかさはアングラーに優しく、それでいて近年の玄人をうならせる“曲がる”アクション。レングスからくる感度の高さは間違いなく武器になるアイテム。障害物の少ない漁港周りのポイントで大いに活躍をみせることでしょう。

シマノ ソアレXR S510L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
5’10”0.6~121.5~40.1~0.6¥39,600

攻撃的掛け調子
近距離を釣り尽くすS510L-S。掛けることをとことん求め「パッツン」調子を体現。常夜灯周りの釣りにターゲットを絞り、違和感を感じとれる感度を徹底追求した結論は、明らかにティップ部分まで硬さを有し、なおかつ急テーパーなハイレスポンスソリッドの採用。強風時、極小ジグヘッド等々、釣り辛い状況にこそ真価を発揮。

シマノ ソアレXR S60SUL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’0″0.3~61~30.1~0.4¥38,500

繊細・軽量リグ・もたれ感
軽量ジグヘッド特化型。オススメは1g以下のジグヘッド。タフテック∞採用のしなやかなティップで軽負荷時の微妙なもたれを演出。ルアーをついばんだだけか、フックも吸い込んだか、ティップで判別可能な繊細を極めんとするアイテム。それでいてチョイ長なレングスが対応力を高める。

シマノ ソアレXR S64UL+-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)価格
6’4″0.5~121~40.1~0.6¥39,800

進化系掛けにいくアジング
掛け調子の進化型。ハイレスポンスソリッドを採用し特殊テーパーを施したティップはとにかく察知能力がシリーズ随一を争う。アタリだけではなく、かすかな衝撃やもたれ感、違和感レベルの情報を伝えてくれる。それでいて高負荷時に絶妙に曲がるバットに仕上げ、近年の“渋さ”に対応したアイテム。

シマノ ソアレXR S68UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’8″0.4~81~30.1~0.6¥39,400

釣り込む“ロクハチ”
掛かりどころによっては口切れしやすいアジ。1匹のバラシが群れを散らす致命傷になる可能性もある。かといって単に曲がるだけでは面白味もない。S68UL-Sのコダワリは、掛けにいける事と、安心したやり取りの両立。Lパワーが「縦の釣り」を意識したパイロット的ロッドであれば、ULパワーは「横の釣り」。パターンを掴み、釣り込む時に必要となるロッドこそが、このS68UL-Sである。

シマノ ソアレXR S610L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’10”0.6~121.5~40.1~0.6¥40,200

多彩なリグを操れる魔法の長さ“ロクテン”
幅広い重量のリグを扱うには6’10″は非常に魅力的なアイテムである。ジグヘッド・スプリット・キャロライナリグ・軽量メタルジグ・プラグ、ありとあらゆるリグを駆使しようと思うならこのアイテムを。世の流れに乗るのも面白いが、本当に自分のしたいことを貫く事も大事である。

シマノ ソアレXR S76UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’6″0.5~51~30.1~0.4¥40,200

喰わせ重視のソリッドが効く“ナナロク”
ド定番ともいえるS76UL-Sというアイテムの進化系。軟らかすぎず、硬すぎず、特殊テーパーを施したタフテック∞採用のソリッドが命を吹き込む。ショートモデルや掛け調子の感度が“とにかく響かせる系”ならばこのアイテムは“感度の質感を伝える系”。質感で水中状況を繊細に感じ、掛けに行く。

シマノ ソアレXR S76UL-T

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’6″0.6~61.5~40.1~0.6¥40,200

多彩なリグを操れる“ナナロク”
ターゲット・ポイント・リグを問わないバーサタイルロッド。軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、さらにはメタルジグまで幅広く対応するソフチューブトップの威力は凄まじい。目前の状況変化に対して、ありとあらゆるリグで対応したいアングラーにとって、これほど頼もしいロッドはない。

シマノ ソアレXR S80UL+-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
8’0″1.5~142~60.2~0.8¥41,200

ザ・ライトゲームロッド
アジ・メバルだけにとらわれることなく、ライトリグを駆使して多彩なターゲットを狙いたい。それを叶えるのがこのS80UL+-S。掛けにいくアジングも良し。尺メバルを狙うもよし。カマス・メッキ・セイゴ等々。適合ルアーウェイトの幅を活かし、多彩なリグで攻めることが可能。まさに何でもアリのライトゲームロッド。

シマノ ソアレ エクスチューン S58SUL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
5’8″0.3~61~30.1~0.4¥50,000

軽量ジグヘッド特化型。オススメは1g以下のジグヘッド。タフテック∞採用のしなやかなティップで軽負荷時の微妙なもたれを演出。ルアーをついばんだだけか、フックも吸い込んだか、ティップで判別可能な繊細を極めんとするアイテム。

シマノ ソアレ エクスチューン S510SUL+-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
5’10”0.4~81~30.1~0.4¥50,000

曲がりながらも掛けにいける510。そのしなやかさはすべてのアングラーに優しく、近年の玄人をうならせる“曲がる”アクション。レングスからくる感度の高さは間違いなく武器になるアイテム。障害物の少ない漁港周りのポイントで大いに活躍ををみせることでしょう。

シマノ ソアレ エクスチューン S64UL+-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’4″0.6~121.5~40.1~0.6¥51,000

掛け調子の進化型。ハイレスポンスソリッドを採用し特殊テーパーを施したティップは察知能力がシリーズ随一を争う。アタリだけではなく、かすかな衝撃やもたれ感、違和感レベルの情報を伝えてくれる。高負荷時に絶妙に曲がるバットに仕上げ、近年の“渋さ”に対応したアイテム。

シマノ ソアレ エクスチューン S610SUL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’10”0.4~81~30.1~0.4¥51,000

曲がりながらも掛けに行ける610。そのしなやかさはすべてのアングラーに優しく、近年の玄人をうならせる“曲がる”アクション。1ft分の余裕はリグ重量に幅を持たせ、障害物周りでの操作性、やり取りの安心感を感じさせる。メタルジグとの相性も良いアイテム。

シマノ ソアレ エクスチューン S73UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’3″0.5~81~30.1~0.6¥53,000

王道ともいえるS76UL-Sの進化系。軟らかすぎず、硬すぎず、特殊テーパーを施したタフテック∞採用のソリッドが命を吹き込む。ショートモデルや掛け調子の感度が“とにかく響かせる系”ならばこのアイテムは“感度の質感を伝える系”。質感で水中状況を繊細に感じ、掛けに行く。

シマノ ソアレ エクスチューン S76UL-T

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’6″0.6~61.5~40.1~0.6¥52,000

ターゲット・ポイント・リグを問わないバーサタイルロッド。軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、メタルジグまで幅広く対応するソフチューブトップの威力は凄まじい。目前の状況変化に対して、あらゆるリグで対応したいアングラーにとって、これほど頼もしいロッドはない。

シマノ ソアレ エクスチューン S80L-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
8’0″1.5~142~60.2~0.8¥55,100

アジ・メバルだけでなく、ライトリグを駆使して多彩なターゲットを狙えるS80L-S。掛けにいくアジングや、尺メバルを狙うもよし。カマス・メッキ・セイゴ等々。適合ルアーウェイトの幅を活かし、多彩なリグで攻めることができるライトゲームロッド。

シマノ ソアレ エクスチューン MB S510SUL+-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
5’10”0.4~81~30.1~0.4¥50,000

“曲がり”ながらも掛けにいける“ゴーテン”

シマノ ソアレ エクスチューン MB S68UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’8″0.4~81~30.1~0.6¥51,000

乗せ掛けのスタンダード

シマノ ソアレ エクスチューン MB S76UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’6″0.5~51~30.1~0.6¥53,000

喰わせのオールラウンダー

シマノ ソアレ リミテッド S68UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
6’8″0.4~81~30.1~0.6¥81,900

超攻撃型のロッドと言えよう。通常、乗せ掛けと表現されるULパワーながら、ブランクスのさらなる高弾性化、そしてスパイラルXコアにより操作性やパワーはLクラス並。Xガイド、ブリッジライクシートも相まって文字通り想像を超える感度。それでいてジワっと曲がるULセッティング。圧倒的な情報量を武器に状況をとらえ魚を察知し、掛けに行く。ディープエリアでも操作性を失わず、シャローな釣りもテクニカルにこなす。

シマノ ソアレ リミテッド S73/76UL-S

全長(ft)ルアー(g)ライン(lb)PEライン(号)税込価格
7’6″0.5~121~40.1~0.6¥92,400

ソリッドティップ2本標準装備の変則的3ピース。いぶし銀とも言えよう洗練された調子は73がまずベース。アンダー1gからプラグまで満遍なく使用可能。このしなやかさで、この感度を維持できているのはまさにリミテッドである証。さらに重量のあるリグを扱いたい、遠投したい、足場が高い際にハイレスポンスソリッド採用の76へと変更すれば、さらにマルチに使用可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。