ゴイゴイスーです。淡路島遠征メバリング。良型連発。尺メバルは、、、。

魚の臭みを消すための香草が逆に臭くて鼻がフガフガして苦手です。
小判です。

淡路島遠征メバリング


今日は、淡路島に遠征です。
いつものAくんと尺メバルを目指して。

使用タックル・仕掛けの紹介

まさに神↓いつもありがとう!!


淡路のエサピチさん(釣り具、餌屋さん)の裏から攻めてみようという事になりました。しかし、小判ヘッドライトを忘れ、エサピチさんで購入。風がかなり強い。だか、我々は、尺メバルを釣る為、淡路島まで来ている。
釣るしかない。0.7g、ジグ単。
釣り始めると小判にあたりが、


チビガシラ。リリース。


チビメバル。リリース。チビちゃんしかいないのかなー?
と、その時、コツリとあたりが、、、軽く合わせると根掛かり?いや、、、グイグイ引きます。

ヤバっ!デカそう。

慎重にあげてみるとどどーん!!

出ました。28㎝

メバリング自己新。尺には届かなかったがかなり嬉しい。
そこからチビガシチビメバチビガシ。


風の強い事もあり、淡路南西方面へ移動。まだヒットしていない。
Aくんの反撃が始まる。移動後Aくん、20㎝オーバーブルーバックゲット。さらに、さらに、、、、

デカイ〜っ!

26.5㎝、Aくんの自己新。

その後小判23〜25㎝クラスを4匹。Aくんも良型追加。
納竿。

小判釣果

Aくん釣果


淡路遠征。大成功。

ゴイゴイスーです。

メバルの引きを堪能して眠い目を擦りながら明石海峡大橋を渡る小判とAくんでした。

関連記事→メバリングを始める。メバルを釣りたい方へ

教訓
デカメバルがかかった時ほど冷静に。確実に取り込もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です